(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

小峰隆次著「五浦時代の岡倉天心を支えた人々と北茨城市平潟町の今昔」

  • 深江
  • 2018/11/29 (Thu) 15:55:06
同期の小峰氏の出版の情報です。
「五浦時代の岡倉天心を支えた人々と北茨城市平潟町の今昔」(小峰隆次著)

以下、氏のメールからの抜粋です↓

現地(茨城県北茨城市)に住んで約50年、明治150年の今年に合わせて、調べて蓄積していた文献等を整理して出版しました。
出版の動機は、神奈川県横須賀市の舞台(元総理:小泉家等)です。
尚、今回の本は、アマゾン、楽天等のネットでも購入出来ますので、美術(岡倉天心、横山大観、菱田春草等)、文芸(野口雨情)に関心の方は、宜しくお願いします。

情報は黒木氏からのメールです。

発売情報は↓Google検索↓
https://www.google.co.jp/search?q=%E4%BA%94%E6%B5%A6%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E5%B2%A1%E5%80%89%E5%A4%A9%E5%BF%83%E3%82%92%E6%94%AF%E3%81%88%E3%81%9F%E4%BA%BA%E3%80%85%E3%81%A8%E5%8C%97%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E5%B8%82%E5%B9%B3%E6%BD%9F%E7%94%BA%E3%81%AE%E4%BB%8A%E6%98%94&ie=&oe=

石丸氏の5作目の紹介(アマゾン抜粋)

  • 深江
  • 2018/11/06 (Tue) 12:48:35
内容紹介
この本は『あの頃の佐賀―次郎物語の後輩達の事件簿』シリ―ズ第五作目です。前四作品同様、主に故郷佐賀で過ごした子供時代、昭和20-30年代を振り返り、当時の子供の遊びや学校生活、農村の伝統行事、習俗・風習等を佐賀弁を交えて綴ったものです。 前作では新たに仕事編(防人体験記、初めての韓国出張)を追加したところ、同世代の読者から、「興味深く読んだ」、「もっと仕事の話を知りたい」、との要望を頂きました。 こうした声に応えて、本書にも裏話を中心とした仕事編(IBMとの闘い、太陽光発電、大平会、APOTIK)を収録しました。 来年、2019年、31年間続いた平成の時代は終わり、新しい年号が始まります。高度成長の一翼を担った団塊の世代も高齢者となり、ほとんどが社会の表舞台から退場しました。昭和は一層遠くなり、やがて歴史の海に沈んでいくことでしょう。 こうした大きな時代の変わり目の中、このシリーズが昭和の時代を振り返り、読者の子供時代を思い出すキッカケにでもなれば幸いです。

著者について
昭和21年 佐賀県に生まれる。昭和44年 通商産業省(現・経済産業省)入省。 主に資源エネルギー行政に従事。平成6年 同省退官。以後、電気保安関係団体を経て現在に至る。東京都世田谷区在住。

アマゾン↓(詳細情報・ご購入はこちらへ)
https://www.amazon.co.jp/V-%E3%81%82%E3%81%AE%E9%A0%83%E3%81%AE%E4%BD%90%E8%B3%80%E2%80%95%E6%AC%A1%E9%83%8E%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%81%AE%E5%BE%8C%E8%BC%A9%E9%81%94%E3%81%AE%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E7%B0%BF-MyISBN-%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%B0%E7%A4%BE/dp/4815008264

第58回芙蓉六合会コンペ報告

  • 増田
  • 2018/10/28 (Sun) 09:45:09
各位殿
2018年10月22日(月)快晴の秋の1日、井上誠一設計名門
鶴舞CCにおいて、久し振りの江口さんの参加を得て、題記コンペを開催しました。
広いものの距離たっぷり、砲台グリーン、深いラフ等流石、名に違わぬ距離と正確性を求められるコースでした。
激戦を勝ち抜いき、初優勝の栄は草野さんでした。100を切りたかったそうですが、ジャスト100。2位はベスグロ阿志賀さん。3位は木塚さんでした。成績表参照。
末尾ですが、賞品を協賛いただいた、島さん、一瀬さん、二井内さんに心よりお礼申し上げます。
来年は59回と60回の記念大会の歳となります。
59回は河口湖、鳴沢を第一候補。60回は草野、一瀬さんの協力を得て九州と合同開催を考えています。またご案内しますので、健康でご参加されん事を祈念しています。
幹事 増田

訃報のご連絡

  • 長谷川
  • 2018/06/25 (Mon) 21:06:11
同期の生津文隆氏が平成30年2月15日に逝去されたそうです。
喪主 生津 和代夫人

10年以上前から肝臓の調子が悪く入退院を繰り返しながら、亡くなったそうです。  合掌


※詳細は同期の皆様にメールでお知らせ済みです。(深江)

第58回芙蓉六合会コンペエントリーご案内

  • 増田
  • 2018/06/23 (Sat) 20:01:39
各位殿
第57回が終わったばっかりなのに、もう次?と皆さんの顔が浮かびます。
58回は千葉県、井上精一さん設計の鶴舞カントリー倶楽部を仮予約しました。
セルフプレーでオールカートですので、ご案心下さい。

日程は10月22日(月)、西コース9時08分1組で5組取ってあります。
HPで調べた所、
内房線電車は五井駅にてクラブバスがありますが、8時45分着なので、後ろの
組み合せにしますので、ご連絡下さい。以下の高速バスの方が便利そうです。
横浜バスターミナルNo18乗り場7時発で市原鶴舞でクラブバス。8時5分着。
東京駅NO3乗り場7時5分発で8時15分着。飲みたい人はバスで来て下さい。
車の方は市原ICか、外環市原鶴舞ICからコースです。
九州組、バス組は帰り、16時45分のクラブバスで、市原鶴舞バスターミナルにて高速バス
羽田17:50着に接続します。
プレーフィー@13000円+昼食です。

訃報のご連絡

  • 鳥越幸雄
  • E-mail
  • 2018/06/18 (Mon) 18:34:21
同期生の宮原尚君が6月12日に永眠されました。
葬儀はご家族によってしめやかに営まれたそうです。宮原君は福岡市に在住され、十数年の間、驚くべき精神力・生命力で病と戦ってきました。しかし、遂に力尽き、ご家族に囲まれながら旅立ってしまいました。ご冥福をお祈り申し上げます。

Re: 訃報のご連絡

  • 深江
  • 2018/06/18 (Mon) 19:23:13
ご連絡ありがとうございます。

ご冥福をお祈りいたします。

情報に基づき、F13adress.xlsxを更新いたしました。

第57回芙蓉六合会コンペレポート

  • 増田 恒夫
  • 2018/06/15 (Fri) 14:44:24
各位殿
梅雨空の一瞬の晴れ間に、高瀬さんのホームコース復帰を祝して
題記コンペを開催致しました。日程の都合で3組12名の闘いでしたが、
距離が有り、松林とバンカーがガードする難コースで、見事2回目の
優勝の栄冠は、小川ゆりさんが膝痛を堪えての好スコアで獲得。
同ネットは、九州からの参加、弥吉さん。3位には植木さんが入りました。
別表参照下さい。
表彰式と2次会は武蔵浦和の『いちげん武蔵浦和店』高瀬佳根子さん、
九州から一瀬さん、斎藤さん、杉さんや池田さんも駆け付けてくれ
大変賑やかに談笑しました。
特別賞をご提供頂いた、高瀬さん、一瀬さん、小川さん、安田さん
いつもながら有り難うございました。心よりお礼申し上げます。


次回は、10月22日(月)を予定します。決まったら連絡しますので
奮ってご参加下さい。

九州六合会報告

  • 塚本和彦
  • 2018/06/11 (Mon) 20:49:15
九州六合会報告(5/28 佐賀カントリー)

心配された雨も傘をさす事も無く、逆に絶好のゴルフ日和で無事終了しました。

私も島君を打ち破るべく必死に頑張りましたが、アウト、イン共に同スコアで本当に楽しい1日が過ごせました。

成績を報告致します。

      アウト イン グロス HDCP  ネット 
優勝.島   41  42   83  12.0  71.0
2位 田島  45  50   95  20.4  74.6
3位 彌吉  50  54  104  28.8  75.2
4位 塚本  41  42   83   7.2  75.8
5位 小林  56  50  106  25.2  80.8
6位 名島  50  55  105  24.0  81.0

次回は草野、一瀬が幹事です。
                    塚本和彦

九州六合会のお知らせ

  • 塚本
  • E-mail
  • 2018/04/07 (Sat) 21:23:46
九州六合会ゴルフコンペご案内

平成30年春季ゴルフコンペを下記の通り予定しておりますので連絡致します。
皆様の奮っての参加をお願い致します。

 日時  平成30年5月28日(月)
        10:06スタート (9:30集合)
 場所  佐賀カントリークラブ
      佐賀県三養基郡みやき町白壁2785
       TEL 0942-89-3342

 参加希望の方は塚本迄メールお願いします。
  kazutsuka@galaxy.ocn.ne.jp


                   幹事 塚本和彦
                      中山哲男

六合会予定

  • 深江
  • 2018/03/23 (Fri) 16:14:18
13回生の皆さま

4月7日(土)午後2時より天神平和楼でミニ六合会を開催いたします。
参加ご予定の方は一瀬氏までご連絡ください。

   一瀬徹夫氏よりの情報です

※午後2時からに変更になっておりますのでご注意ください。

出席予定者

  • 深江
  • 2018/04/03 (Tue) 21:10:51
出席予定者は下記のとおりです。(4月3日現在6名)

荒尾 石丸 一瀬 香田 田島 長谷川 

(敬称略 50音順)

欠席の連絡があった方

  • 深江
  • 2018/04/05 (Thu) 20:39:51
下記の方より欠席の連絡がありました。

西 深江 松尾(新)

(敬称略 50音順)

松尾新一郎氏の奥様ご逝去のお知らせ

  • 深江
  • 2018/03/13 (Tue) 16:39:45
13回生の皆様

同期の松尾新一郎氏の奥様がお亡くなりになったとのことです。

通夜:3月14日19時
葬儀:3月15日12時より

会場:佐世保元町飛鳥会館
住所:佐世保市元町4-23
電話:0956-24-3232

  (情報発信者 一瀬 徹夫)

新聞に掲載されました!

  • 石丸利通
  • 2018/02/14 (Wed) 18:33:13
皆様、ご無沙汰しております。

この度、佐賀新聞に新著『Ⅳあの頃の佐賀』の紹介記事が掲載されましたので、その記事をご紹介いたします。

よろしくお願いします。

新刊のご案内

  • 鳥越幸雄
  • E-mail
  • 2017/12/04 (Mon) 14:40:09
『木曽義仲伝 -信濃・北陸と源平合戦の史跡-』を史話と史跡シリーズ三冊目として出版しました。
木曽義仲の出自河内源氏の歴史、義仲の一生と人物像、背景となる源平合戦、義仲滅亡後の関係者の行方について書いたものです。関連する史跡が広範囲に及ぶため、訪ね歩いたのは18府県になりました。
ご興味がある方、御一読頂きますと幸いです。
タイトル:木曽義仲伝
著者:鳥越幸雄
発行:パレード
ISDN:978-4-434-23925-0
アマゾンのURL
https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%A8%E6%9B%BD%E7%BE%A9%E4%BB%B2%E4%BC%9D-%E4%BF%A1%E6%BF%83%E3%83%BB%E5%8C%97%E9%99%B8%E3%81%A8%E6%BA%90%E5%B9%B3%E5%90%88%E6%88%A6%E3%81%AE%E5%8F%B2%E8%B7%A1-Parade-books-%E9%B3%A5%E8%B6%8A/dp/4434239252/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1512365140&sr=1-1&keywords=%E9%B3%A5%E8%B6%8A%E5%B9%B8%E9%9B%84

あの頃の佐賀

  • 石丸利道
  • 2017/11/28 (Tue) 22:19:35
新著『(Ⅳ)あの頃の佐賀』出版のお知らせ

この度、新著『(Ⅳ)あの頃の佐賀ー次郎物語の後輩達の事件簿』を出版しました。
『あの頃の佐賀』シリーズ第4作目です。
新著には山村先生(高校の美術講師)の思い出(Y先生―授業をしない美術講師)を収録しています。
前作品同様、アマゾン(または書店取り寄せ)で入手できます。
ご高覧頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
↓ブログで詳しく紹介しています↓
https://blogs.yahoo.co.jp/ishimaru_saga/MYBLOG/yblog.html
    石丸利道

訃報ご連絡

  • 増田
  • 2017/11/17 (Fri) 16:01:44
同期生の訃報のご連絡です。

逝去者:内野修氏
逝去日:平成29年5月25日永眠

詳細情報のアップは控えております。
詳細情報についてはお尋ねください。

九州六合会報告

  • 九州六合会
  • 2017/11/09 (Thu) 09:29:29
11月6日、九州六合会が開催されました。
夜は、成績発表と宴会が開催されました。

集合写真をアップします。

成績表もアップしたかったのですが・・・見合わせます・・・

どなたか楽しいレポートを追記してください!
 (返信から追記できます。)

第56回芙蓉六合会コンペ結果報告

  • 増田
  • 2017/10/09 (Mon) 21:22:07
各位殿

題記コンペは、今秋一番の冷え込みが報道される中、奥川さんのご尽力により、柏市の名門藤ヶ谷CCに開催致しました。

今回は日程の都合や、体調により参加者が13名と少なくなりました。

気温は16℃~20度でしたが、陽が差して少し汗ばむ絶好のゴルフ日和だったのですが、400ydを越えるミドルホールの
連続や、難しいグリーンに悩まされたのか、HC上位の実力者苦戦する内で、二井内教之さんが、1アンダーの好スコアで
11年振り2度目の優勝。準優勝にはHCに恵まれた小生。3位には堅実なプレーの内山さんが入りました。参照記録表(この掲示板にはアップしていません)
いつもながら、賞品をご提供下さった一瀬さん、島さん、二井内さん、奥川さんに厚くお礼申し上げます。

表彰式は柏駅前の薩摩水産で、店長差し入れの芋焼酎一升を飲みました。
術後の小川夫妻も参加され、まだ痛みが残っているとの事でしたが、順調な回復を願っています。
また、リハビリ中の高瀬さん、松崎さん、宮崎さん、名島さん達を心配し、元気になって復帰される事を皆望む話で持切りでした。
早く元気になって下さい。

     増田

秋の九州六合会日程について

  • 深江
  • 2017/08/29 (Tue) 19:59:48
九州六合会参加予定の皆さまへ

長谷川氏から九州六合会についての日程問い合わせが来ましたので掲載します。

日程ですが、10月は、東京の六合会なので、玉名カントリーでの九州六合会の日程は、11月にしようと思っています。皆さまの都合は如何ですか?

11月3日(金・文化の日)か、4日(土)
又は、6日(月)、7日(火)
又は、17日(金)、18日(土) 

ということなので日程ご希望の方は早めに長谷川氏までご連絡を!

13回生の皆さま、他山の石として下さい!

  • 増田
  • 2017/07/27 (Thu) 22:23:46
高瀬さんより、電話があり、7月初夜中に家の中で転倒し、頭部、胸部を打ち救急搬送されたそうです。

脳MR検査等で、外傷性くも膜下出血があったそうですが、追加検査で、出血は止まったとのことで、意識、言語は普通です。

但、両眼視野がダブり、片眼視野は普通なので、帝京大付属病院で検査中ですが、眼神経に損傷の恐れということで、自然治癒と1ヶ月単位の経過観察とのことです。

それが、要因で歩行がやや不自由、車は禁止。お酒は少々との事でした。メールも片目では未だ自信ないそうです。

暫くゴルフも飲み会も遠慮しますとの事でしたので、ご本人のお許しを得てお報せ致します。

皆様も、六合程度で深酒には気を付けて下さい。

          増田

天本君逝去のお報せ

  • 彌吉祥三
  • 2017/06/28 (Wed) 16:22:50
天本健治君は6月24日北九州津屋崎病院(福津市)で死去しました。

火葬はすでに福津市の方で終了しております。

遺骨は福津市営納骨堂(福津市西福間1-3-12)に安置されています。

※親族へのコンタクトはご遠慮ください。(親族情報も無用に願います。)